愛知県の一宮、そして北名古屋で、半世紀以上に渡ってきものと関わってきた「三井屋」。 私たちの果たすべき役割とは「きもの」という伝統ある日本独特の文化を通して、 振袖などに代表される「着る」楽しみや喜び、また夢や感動を提供させていただくことです。 そして、きものというエレガンス=優美さをまとうことで心も優美にしたいと、 「キモノ・エレガンス」という名前と共に、新たなきものの時代を拓いていきたいと考えています。